フランス人による全編日本語の落語パフォーマンス!

RAKUGO DINER-SHOW@ FRENCH-DINING

年スケジュール6/30(木)June 30th
出演尻流複写二(シリル・コピーニ)Cyril Coppini
1973年に南仏のニースで生まれた尻流複写二は、高校時代に日本語の勉強を始め、1997年9月に来日(福岡)し、フランス政府公式期間である「九州日仏学館」に勤務。2001年に上京し、現在、在日フランス大使館内アンスティチュ・フランセ日本に所属。2010年大阪の落語家・林家染太との出会いをきっかけに本格的に落語を教わる。2011年に開催された「落語国際大会イン千葉」に出場し3位を獲得。外国語で落語を演じる三遊亭竜楽のフランス公演のコーディネートや通訳で同行し、落語の海外普及にも積極的である。2014年7月、世界最大演劇祭『アヴィニョン・フェスティバル』で竜楽さんと染太さんと口演を開催して、2014年11月スイス・ジュネーブで口演も行った。また、落語をテーマにした漫画『どうらく息子』(小学館刊)

のフランス語版を担当。
*落語のチャージはございませんが,

おひねりをいただければ嬉しいです!

Reservation: 03-3260-7022